トゥルーサBM理論のブログ

出馬表に表われる連対馬のサインを解読する虎の巻

函館記念に向けて

 みなさん、こんにちは。今度の重賞レースは、サマー2000シリーズの函館記念ですね。毎年高配当のレースのようですので今回もとっても楽しみです。今日は、函館記念における現段階での私の考えをお伝えしようと思います。私は北海道の人間ではないので皆様の中にもっと詳しい人がおられるでしょうが、まず、函館というところはどういうところか皆さんお分かりのように、海に面している土地であるということが一つのポイントです。ですから、騎手では松岡、四位、古川、戸崎、藤岡康その他何人かが該当するでしょうし勝浦や三浦などが騎乗してくれば連対有力なのです。また、函館には海鮮市場もあるので、例えば、蛯名をはじめ須貝や古賀、昆などがよく、該当する馬名としてはこれまでにハギノハイブリッドやルミナスウォーリアなどもきっちり連対しています。それに五稜郭の城郭の形は五角形でしょうからスター馬名馬も有力です。そしてもう一つの隠れたポイントからは松山や藤沢などもいいでしょう。
 そこで、以上のことに注意しながら今回の登録馬を見渡してみますと、エテルナミノル、スズカデヴィアス、ナスノセイカン、ロジチャリスなどが有力で、函館は北海道の観光地でもあるのでカレンラストショーやブレスジャーニーももしかしたらいいのかもしれません。そしてある理由によりにエテルナミノル、スズカデヴィアス、サクラアンプルールの枠には注目しているところです。


 「トゥルーサBM理論」に興味を持たれた方には、簡単な説明と会員案内をメールにてお送りしますので、下記までご請求ください。


                                          woody115@eri.bbiq.jp


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。