トゥルーサBM理論のブログ

出馬表に表われる連対馬のサインを解読する虎の巻

フェブラリーSはどうなるか。

 皆さん、こんにちは。昨日の東西金杯の予想は少しちぐはぐな結果に終わりました。本日のフェアリーSについてですが、出走馬の父が同じものが同居した枠が4枠のロードカナロアと7枠のディープインパクトがありますが両枠とも連から外れるということはないと考えています。また、理由は言えませんが、5枠、7枠、8枠の組み合わせでの枠連にはならないと思います。下手すればこれらの枠がすべてぶっ飛ぶことになるかもしれません。もう一つ、牝馬レースで活躍できる馬(騎手名や調教師名)は、1番、5番、7番、12番、13番、15番あたりでしょうか。これらを上手く絡めたいところです。


 「トゥルーサBM理論」の興味のある方は、下記までメールで資料と会員募集案内をご請求ください。
            woody115@eri.bbiq.jp


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。