トゥルーサBM理論のブログ

出馬表に表われる連対馬のサインを解読する虎の巻

朝日杯FSの連対サイン指標馬は?

 みなさんこんにちは。朝日杯FSでは川田将雅騎乗予定のダノンプレミアムが人気しそうですね。連対する馬としてかなり有力とは思いますが、出走馬全体を見渡してみるとトゥルーサBM理論におけるサイン馬として飛びぬけて目立つ馬がいます。その馬が連対するということではありませんが皆さんにはわかりますか?その馬はダブルシャープという名の馬です。トゥルーサBM理論の一つに隣の馬が連対することを示す指標馬というのがあるのですが、このダブルシャープはその指標馬となり得る馬としてとても有力な馬なのです。もしかしたらダノンプレミアムがダブルシャープの隣に配置されるかもしれません。もしダノンプレミアムがダブルシャープの隣に配置されずそれ以外の馬が隣に配置されたらダノンプレミアムから2点で的中馬券を手に入れることができるかもしれませんね。それでは枠順決定を楽しみに待ちましょう!


 トゥルーサBM理論にご興味のある方は、簡単な説明資料と会員案内文をお送りしますので下記までメールにてご請求ください。


            woody115@eri.bbiq.jp


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。